小さな写真館

アクセスカウンタ

zoom RSS D300の情報画面

<<   作成日時 : 2008/04/06 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008-4-6(D300の情報画面)
 先日、ニコンD300のISO感度の設定がいつのまにかずれてISO1000になっていた。データをパソコンに取り入れて、初めて気が付いた。原因は分からない。
 そこであらためてD300の情報画面を見てみた。ところが情報画面にはISO 表示がないのである(上図)。ISO設定をAUTOにした時だけ表示(下図)されるが、マニュアル設定の時は表示されず、ISOボタンを押して初めて表示される。上面表示パネルも同様である。
 これだけ大きな液晶モニターに表示されないのは何故だろう。しかも小さなファインダーの中には、マニュアル設定したISO感度がしっかり表示されているのは驚きである。ファインダーは撮影時に見るが、準備段階では情報画面でチェックする。なぜ情報画面に表示されないのか分からない。
 露出補正も同様である。インジケーターはあるが、数値は表示されない。長年、補正は+0.5とか数値で理解してきたので、非常に使いづらい。数値で見る時はISO同様、ボタンを押して表示させなければならない。
 カタログでは「上面表示パネルでISO感度などさまざまな撮影情報を一目で確認出来」と書かれているが、わざわざボタンを操作して見るのは「一目」とは言わない。
 私は長年、ミノルタを使ってきて、D300で初めてニコンを使った。そのせいか、戸惑うことが多い。古くからのニコン愛好者は疑問に思わないのだろうか。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
D300の情報画面 小さな写真館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる